iPhoneでのメールサービスの使い分け

###Site Name###

使いやすいユーザーインターフェースによって、電話が掛けやすいiPhoneを使う人々は、様々なメールサービスを使ってメールを行っています。

iPhoneを大手キャリアでプラン契約して購入した人々は、キャリアメールを使う事が出来ます。


従来のキャリアで販売されていた携帯電話で所有しているメールアドレスを引き継ぐ事が出来ますので、従来の携帯電話からiPhoneに乗り換えた人にとっては安心して使えるメールサービスであると言えます。



しかし、近年では、大手キャリアで契約をしますと、ランニングコストが掛かり過ぎますので、MVNOが提供している格安SIMを使う人が増加傾向にあります。



このような人々は、キャリアメールに拘っておらず、世界的に使われているWebメールを使う事が多いです。Webメールは、検索エンジンを提供している企業やインターネットプロバイダなどで提供されている物であり、ネット接続出来れば、いつでもアクセスする事が出来ます。近年では、アプリの改良などによって、プッシュ配信に対応していますので、キャリアメールのような使い勝手になってきています。



安くメール専用端末としてiPhoneを使うのであれば、格安SIMとSIMフリー版iPhoneを購入・契約をし、Webメールを使うのが一番良い方法です。

メールを中心に使うのであれば、帯域制限の容量が少なくても問題がありませんので、最も安いプランを契約すれば使い勝手が良くなります。

PAGE TOP